「WEXAL®」のリソース最適化

転送量を削減し、通信を高速化するためにはWebページに含まれる画像やスタイルシート、JavaScriptなどのスクリプトを圧縮し、軽量化することが大切です。

Optimizer(オプティマイザー)

  • HTML/JS/CSSから不要なコードを取り除く
  • HTML/JS/CSSの圧縮
  • 画像の圧縮や減色
  • 画像の次世代フォーマット変換

等の処理でリソースを最適化します。

次世代フォーマットの画像のだしわけ

次世代フォーマットはブラウザによって対応状況が異なります。

「WEXAL®」は次世代フォーマットに変換された画像をブラウザの対応状況に合わせて自動的に出し分けします。

ABCテストで最も軽い画像を選択

一般的な画像最適化では一律に圧縮や次世代フォーマット変換を行うことが多いです。「WEXAL®」はパターン分けした圧縮アルゴリズムと次世代フォーマットの画像生成を試し、よりサイズの小さいものを採用します。これにより、大きく転送量を削減できます。

オリジナルのファイルはそのまま保持

最適化したリソースは専用ディレクトリに格納し、オリジナルのファイルは変更しません。そのため、圧縮率の変更などによる再生成も容易に行うことができます。