ユーザー体験を向上させる高速化ソリューション
WEXAL® Page Speed Technology

「WEXAL® Page Speed Technology」は、Webシステムのための「高速化エンジン」です。
Core Web Vitalsや PageSpeed Insightsのスコアを改善し、UX(ユーザー体験)の向上を実現します。

特徴

①戦略AI Davidの最適化戦略によるUXの向上

戦略AI Davidがブラウザの環境に合わせてページごとに最適化戦略を生成します。
最適化戦略の適用によりファーストビューの表示が高速化し、UXが向上します。

②リソース最適化による高速化と転送量の削減

画像やJS、CSSのリソースを圧縮し、軽量化します。
画像は次世代フォーマットに変換し、最も軽量な形式で配信します。
リソースの最適化により、表示の高速化だけではなく転送量を削減します。

③専用管理画面 WEXAL® PST Manager

直感的な操作で高速化の設定をおこなえるため、高速化の導入・運用の負担を軽減します。
コマンドや設定ファイルの編集により高度なカスタマイズを行うこともできます。

④オリジナルデータの改変なし

オリジナルのリソースやプログラム、データベースに保存されているデータなどの改変は行いません。
最適化したリソースは専用ディレクトリに格納されます。
ON/OFFのみでオリジナルの状態に変更できるため、安心して運用できます。

Web表示のすべてのステップで高速化

PST はオペレーションシステム(OS)である「超高速CMS実行環境『KUSANAGI』」上に導入することで、ブラウザからのHTTPリクエスト、サーバでの動的処理、HTTPレスポンス、レンダリングといったWeb表示のすべてのステップで高速化が実現します。

効果

Google「PageSpeed Insights」による測定

PSTの効果はGoogle「PageSpeed Insights」で測定できます。次の図は当社コーポレートサイトを3つのパターンで再現し「PageSpeed Insights」のモバイルスコアで比較したものです。導入前の状況や環境により差はあるものの「WEXAL® Page Speed Technology」導入の前後で速度の違いがわかります。

WEXAL® Page Speed Technologyの導入効果

Core Web Vitalsの改善効果

WEXAL®公式サイトをPSTの有効/無効の状態で それぞれ「PageSpeed Insights」 で計測した結果の比較です。 Core Web Vitals の指標となるLargest Contentful Paint (LCP)、Cumulative Layout Shift (CLS)、Total Blocking Time ※ (TBT )の数値が改善していることがわかります。

First Input Delay (FID)の計測は実際の操作が必要なためラボ環境ではシミュレートできません。代替として Total Blocking Time(TBT) の数値を見ることが勧められています。
https://web.dev/i18n/ja/optimize-fid/

事前に導入効果を確認

PSTの導入効果は「ONIMARU」 で事前に確認することができます。
自動的に最適化済みサイトを作成し、オリジナルのサイトと最適化済みサイトの比較を行って最適化レポートを作成します。

Web高速化エンジン「WEXAL® Page Speed Technology」と 戦略AI 「David」の導入成果を事前に確認するためのシミュレーター「ONIMARU」
「ONIMARU」で事前に導入効果を確認

PST導入の3つの方法

PSTを利用するには現在ご利用の環境により、 大きく3つの方法があります。

1. KUSANAGIを導入済みの場合

KUSANAGIをご利用中の場合は、「KUSANAGI Marketplace」でKUSANAGI Premium Editionのアップグレードライセンスを購入いただき、アップグレードすることでご利用いただけます。

2. 新規に導入する場合

新規に導入する場合にはクラウドでPremium Editionを導入することができます。 Premium Edition未提供のクラウドをご利用される場合にはアップグレードライセンスをご利用ください。

3. KUSANAGIへの移行が難しい場合

KUSANAGI への移行が難しい場合には「WEXAL® Reverse Proxy Limited Edition」をご利用いただけます。

動画で見る高速化

KUSANAGIについて

「KUSANAGI」はCMSを高速・セキュアに動作させるためのLinuxベースの構成済みサーバOSです。世界26カ国198リージョン、国内外の主要な28プラットフォームで利用可能であり累計稼働台数は5万台を超えています(2021年6月現在)。

KUSANAGIの特徴は「高いパフォーマンス」と「高度に強化されたセキュリティ」です。

1.高いパフォーマンス(高速+安定)

ページキャッシュ利用時には1秒あたりの同時リクエスト数6万超を実現します。管理画面などページキャッシュ非使用時でもWordPressの実行時間3ミリ秒台、1秒あたりの同時リクエスト数1,000超を実現します。

標準のLAMP環境と比べ、ページキャッシュ使用時には数千倍の高速化を実現します。ページキャッシュ非使用時でも10倍~15倍の高速化を実現します(いずれも4vCPU最大性能時)。

2.高度に強化されたセキュリティ

企業や大学などエンタープライズWebシステムにおいて利用されることを想定し、ビジネスに必須とされるセキュリティ機能がほぼすべて標準で実装されています。

※KUSANAGIの詳細はKUSANAGI公式サイト「KUSANAGIとは」をご覧ください。

「KUSANAGI」には3つのエディションがあり、このうち「Premium Edition」はKUSANAGIの最上位エディションです。Web高速化エンジン「WEXAL® Page Speed Technology」はこの「Premium Edition」に搭載されています。